上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

海からの贈り物

素敵なローカルニュースを見ました。

私が住んでいる街は、数年前に合併して海も山も広くなりました。
山から海を見ると、小さな島がいくつも浮かんでいます。
リアス式海岸が美しい、宇和海です。
その小さな小さな島のひとつでのお話です。


島の小学生はたったひとり。
その男の子が、海岸で遊んでいて見つけたもの。
ボトルに入った、手紙です。

なんと、その手紙はグアム島からのものでした。
そして、日付は1年以上前のもの!

鉛筆で一生懸命書かれたものなのでしょう。
手紙を書いた子の年もちょうど島の男の子と同じくらいのようです。

男の子は、担任の先生の助けを借りて英語で返事を書いて送ったそうです。
今度はエアメール便で。
島から投函したので、エアメールでも1週間以上は掛かりそうです。


グアムの子は、どんな気持ちで手紙を海に流したのでしょう。
いつか誰かの元へ、届くことを期待していたのでしょうか。
ずっと信じて手紙の返事を待っていたのでしょうか。
ひょっとしたら、もう手紙を流したことなどすっかり忘れてしまっているかもしれません。

今はメールが普及して、どこにいてもインターネットや電波に乗って瞬時に連絡が取れます。
けれど、だからこそ、時間のかかって届く手紙がとても嬉しく感じるものです。

純粋な気持ちがたくさん詰まったお話に、とても心が温かくなりました。

ボトルを流した子が、届いた返事にびっくりしてそして喜ぶといいな。
素敵なクリスマスプレゼントになるといいな。

PICT3122.jpg

PICT3109.jpg
※海のイメージで載せました。
 グアムじゃなくてNZ北島の海です。
スポンサーサイト

故郷の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝賀イベント | HOME | 初滑り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。