上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本赤十字救急員養成講習 2

なんとか無事に、日赤の救急員養成講習を終了しました。
あとは、終了証が無事に手元に届けばいいのです。
ひたすら待つのみです(笑)

通うか泊まるか悩んでいたのも、結局片道2時間以上かけて毎日通ってしまいました。
ガソリンがちょっと安くなったから…というのが一番の決定打でした。
ホテル代より安くなるし。
しかし!!
眠いのなんの…、それをごまかすためのおやつの出費がかさみました(苦笑)
毎日、○○coffeeの美味しそうな甘いホットドリンクをテイクアウトして、ひとりカラオケドライブで乗り切りました。


講習2日目は、前日に続いてキズの手当てと骨折の手当てを習いました。
前日と同じバディさんと「ああでもない」「こうでもない」と三角巾を使って実践してみます。
講師の先生は現役の看護師さんで、実際にあった例を挙げながら教えてくださって、とてもためになりました。
笑顔がステキな先生方は、実際にもこんな感じで場を和ませながらテキパキ仕事をこなすんだろうなと思わせる雰囲気を持っていました。

講習3日目。
最終日は、搬送の仕方と総合実技でした。
搬送は、担架を使って行う方法を教えてもらいました。
初めて担架に乗せてもらったのですが…、酔いやすい人はすぐに気分が悪くなるかもしれません。
搬送する立場の時はそんなに揺らしている意識は無いんですけど、横になって搬送されている時は思った以上に縦に揺れました。

そして、総合実技。
傷病者(ケガ人)と救助する側に分かれて、実際に起こったことを想定して行う実技です。
内容は(載せちゃっていいんですかね?)…、以下の通りです。

 ・救急法受講者の同窓会が、「山岳救護訓練」を兼ねてハイキングに来ていた。
 ・帰途、山道にうずくまっている数人のグループに遭遇した。
 ・上方の崖が崩れていて、崖の上から滑落したようである。
 ・近くに民家は無く、携帯電話は圏外、車が入れる場所は登山口にあたる「山の中赤十字病院」になる。
 ・また公衆電話も病院にある。
 ・訓練を兼ねているので、応急手当の資材は持ってきていた。

そういった状況の事例が書いてあるプリントを渡され、傷病者が4人それぞれの傷病で倒れていました。
その人達をそこにある資材を使って応急手当をし、病院に連絡の上、搬送しなさいという内容でした。

私が、最初に声を掛けたのは、「額と左下肢に出血しうつぶせに倒れている」傷病者でした。
しかも、途中で意識を失う…というオマケ付です。
なんとか協力者を得て、病院まで運べたことにしてしまった(!)のですが…。
他にも、命の別状は無いが出血と骨折した者。
途中まで自力で歩いていたが、途中で倒れ意識を失う者。
そんな設定の傷病者にどのような対応を取るかを実際にやってみました。
難しかったです。

実際の山の中なら二次災害の危険性や、他に巻き込まれた人は居ないか…などなど考えなければいけないことは他にもいっぱいあるなぁと、実技が終わった後に実感しました。
自分が山を歩くゆえに、他人事じゃない重みを感じた事例の実習でした。


そうして筆記試験、間接圧迫止血と三角巾によるキズの手当ての実技試験が行われ、講習会は終了となりました。
たぶん…、大丈夫だと思います(苦笑)
いい勉強になりました。
ちゃんと身についていれば、本当に役に立つと思います。



♪おまけ♪
講習会からの帰り道の夕日と秋空です。
柔らかい日差しと、空の色が印象的でした。
ドライブの途中 006

ドライブの途中 010
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<11月が終わります | HOME | 日本赤十字救急員養成講習 1>>

この記事のコメント

かなり本格的な総合実技だったんですね!
自分も、それくらいの実習を受けたかったなぁ…

救急法を受けると、傷病者の気持ちも少し分かるようになりますね。
これで休みの日はボランティアパトロール決定ですね?!
2008-11-29 Sat 20:50 | URL | ガゼル #-[ 編集]
☆ガゼルさん

長野県では2日間の日程なので、ゆっくり時間を割けないんじゃないでしょうか。
実際でうまく出来るのかなという漠然とした不安も同時に大きくなってしまいました。

ボランティアパトですか。
力になれるならいいですけれど(苦笑)
2008-11-30 Sun 11:40 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。