上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

下山しました

閉山祭から2日。
11月17日に私たちは上高地を後にしました。

毎年、集合時間ギリギリまで自分の部屋の片付けで大騒ぎするのですが、今年はスムーズに事が進み、館内のやり残したことをしっかり終わらせることが出来ました。
6シーズン目にして、やっと学習したようです(苦笑)
でも、やっぱり学習出来ないのが物の多さ。
ダンボールに詰め込む度に、ため息が出ます。
車に満載の荷物に、嫌気がさします。
まるで走る棺桶状態なのです(泣)
今後は、シンプルな生活を目指して!頑張ろうと思います。(果たして出来るのか…)


下山後の楽しみ 001
下山当日は、前日まで降っていた雨が上がって、穂高が見送ってくれました。
標高2500m以上では雪だったのでしょう。
真っ白に雪化粧していました。
「今年もありがとう、来年また会えるといいね」
穂高にしばしの別れを告げます。

各施設は、水を止め雪囲いをしてしまうため、お昼前に解散になります。
夜は中の湯旅館さんで下山会です。
それまでどこかでお昼を食べて、時間を潰さなくてはいけません。
さぁどうする??

下山後の楽しみ 004
結局、8人で大移動して、以前に紹介したインド・ネパール料理屋さんの『シェルパ』へ行ってきました。
男性陣はもっと食べるかと思いきや、お代わり無しで終了。
夜に備えているのでしょうか?

下山後の楽しみ 010
集合時間までまだ時間があったので、今度は沢渡にある池尻湿原まで散歩をすることにしました。
すっかり色を失った山の中は、ブナを始め色んな葉っぱが落ちています。
それでも色んな発見があって、みんなの笑い声が響き渡ります。
この人数で歩くと、日が傾きかけた寂しい感じの山も楽しいものに変わります。
ビジターセンターのエキスパートが4人もいれば、「先生、これ何?」と半ばふざけ合って、半ば本気で片っ端から聞いてまわれるのです。

散歩が終わったら、今度は足湯に入ってバチャバチャやってみました。
熱いお湯がピリピリ皮膚に伝わってきます。


プレイベントが終わったら、中の湯旅館さんに移動し、温泉に浸かってそして宴会です。
みんなで今シーズンを振り返り、ねぎらいながらお酒を飲みます。
…が、あまりに色んなお酒を注いでもらったおかげでペースがどんどん乱れ、私は誰より早く眠りについたのでした。
気持ちよく寝かせていただきました♪


朝は早く目が覚めたので、朝風呂をいただきました。
貸切状態の温泉は気持ちがいいです。
薄っすら雪が降ったようで、空気が冷えていました。
温泉から上がって、脱衣所で体を拭いていたら…窓の外をもさっとした物体が通り過ぎました。
何だったんでしょう?猫のような、それより大きいもの…。

下山後の楽しみ 037
もさっとしたものの正体は、タヌキでした。
ロビーから見える、エサ場に集まってくるようです。
動くタヌキをじっくり観察できて、朝からテンションup↑です。
カワイイ…♪
小さなエサ台には色んな鳥がやってきます。

下山後の楽しみ 040
タヌキがいなくなったら、今度はリスがやってきました。
望遠鏡にカメラのレンズをしっかり固定して、接写モードで撮影すると、こんな感じにリスが撮れました。
つぶらな目がキュートです。
連れて帰って、飼いたい…。
こうして、朝からみんなで動物達を観賞して、コーヒーを頂きました。
すっかり和みモードです。

そうこうしているうちに、チェックアウトの時間が迫ってきました。
これで私たちはそれぞればらばらになってしまいます。
「お疲れ様でした!!」
それぞれの想いを抱いて、各々の車に乗って別れていきました。


今シーズンは、よく笑いました。
よく働きました。
よく遊びました。
思い出がたくさんたくさん出来ました。
私を支え関わってくれた、全ての人達へ…本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東京探検 | HOME | 帰る準備>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。