上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

松本城、天守閣探検

連休の最終日。
友達が帰る日です。
2泊3日というのは、遊ぶ時間がたくさんあるようで、あっと言う間です。

まずは、7時からやっている温泉ホテルさんの日帰り入浴に行って目を覚まさせます。
私は2年ぶりに入ったのですが、いつ来ても気持ちのいいお湯があります。

一度部屋に戻って、軽く朝食をとって荷造りをし、お土産を買うために河童橋へ向かいます。
まだ朝早かったせいかそれほど混んでおらず、友達はゆっくりお土産を選んでいました。
家族の分、友達の分、自分の分…お土産選びはやっぱり旅行に欠かせないイベントですね。

 
松本観光 032
友達のリクエストによって、国宝・松本城に行きました。
実は、前回遊びに来てくれた時にも松本城をリクエストされたのですが、今回は天守閣の中に入りたいとのことで再び足を運びました。

この日は「お城まつり」が開催されていて、たくさんの人で賑わっていました。
そしてお茶会などのイベントが中庭で行われていました。

お金を払って、天守閣の中に入ります。

松本観光 011
歴史を感じさせる廊下は、たくさんの人が歩いたせいかツルツルになっていました。
展示物があったりして、見渡したり見入ったりしながら階段を上がっていきます。
廊下に日が射す階もあれば、光が入らずひんやりとした階もありました。
また、階段も踊り場が設けられ緩やかなものや、角度が急で上がりにくいものもあります。
すべては、敵が襲ってきた時に備えての造りなのです。

松本観光 018
窓には格子がはめられています。
その格子の幅も各階違いがあります。
頭が全く入らない階、入りそうだけど抜けなくなりそうな階…そんな格子から外を見てみました。
中は戦国時代、堀の外は現代?そんな異次元空間が広がっている気がしました。

最上階(天守6階)まで上がってみると、東西南北に展望がありました。
遠く山々まで見渡せます。(残念ながら霞んであまりよく見えませんでしたが)
上を見上げると、多くの梁が組まれていて、その中心に二十六夜神と謂われる守護神が奉られていました。
松本観光 019
1618年から明治維新に至るまで毎月26日には三石を超えるお餅を供え、それを藩士全員に分け与えていたそうです。
それを欠かさず行えば、城下は安泰をもたらすというお告げがあり、守ったそうです。
松本城が現在も残っているのは、そのお告げを守った先人のお陰だといっても過言ではなさそうです。
さて、三石…現在の単位でどれくらいだと思いますか?
一石は10斗、約180リットルだそうです。
三石だと、540リットルを超えるお米を毎月お餅にして備えていたのですからすごいことです。

松本観光 028
最上階まで上がって再び急な階段を下りて外に出たら、太鼓の音が響いてきました。
お城まつりの最後のイベント、「凱旋式」が始まったようです。
歴代の藩主になった人達が広場に集まってきます。
またまたタイムスリップしたようで、思わず見入ってしまいました。
そう言えば今日は文化の日。
こんな風に歴史を感じて、日本文化を見直すいい機会になりました。

天守閣の中を歩いている間に、友達がぼそっとひと言。
「ここに住んでいた人は、トイレはどうしたんだろう…」
そう言えば…、トイレって見ないよね。
「どこか分からないところにあるんじゃない?」そう答えたものの、私もちょっと気になりました。
そんな素朴な疑問が、歴史やお城をもっと知りたいきっかけになるのでしょうね。
そしてはまっていく人達が、研究していくのじゃないかなと思います。
今度違うお城の天守閣に入る機会があったら、トイレを探してみよう。


♪おまけ♪
国道158号線沿いにある、インド・ネパール料理屋さんの「シェルパ」にランチを食べに行ってきました。
私はバターナンを頼んだのですが、この大きさには何度見てもびっくりします。
トレイからはみ出して、テーブルにペロンとついちゃってます(苦笑)
奥の丸いナンは、友達が頼んだチーズナンです。
松本観光 002
「デカッ!!」とこれまたびっくりしていました。
私達が入った後から、どんどんお客さんが来て、満席になっていました。
ナンを焼く釜も、フル稼働のようでした。
美味しかったです。
ごちそうさまでした♪
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<哀愁漂ってます | HOME | 晩秋の明神散歩>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。