上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

晩秋の明神散歩

休憩時間を利用して、友達と散歩に行ってきました。

今シーズンは、夏に県内に住む後輩が、今回は関西の同級生が遊びに来てくれました。
ふたりは上高地はそれぞれ3回目。
来てくれた時に行く場所は、明神です。
せっかく上高地まで来てくれたんだから、美味しい空気と自然を満喫してもらいたいから。
本当は友達の滞在中、休暇を取って、もっと色んな所を案内してあげたいのですが。
うまく休みが取れなくて、しかも忙しかったりすると「自由に過ごして」と放ったらかしの時もあります(苦笑)

昨日はぽかぽか陽気が戻ってきて、暖かくなりました。
散歩をしていても気持ちがいい。

晩秋の明神散歩 001
歩き始めてすぐに後ろを振り返ったら、焼岳の姿がありました。
薄い雲をバックにそびえる焼岳。
粉砂糖をかけたように雪が積もっています。
その裾にはカラマツが、色を添えていました。

晩秋の明神散歩 002
河童橋から見た穂高です。
本当に真っ白。
「雪と黄葉が一度に見れるのはすごいわぁ」と友達は写真を撮っていました。
連休中日ということもあって、河童橋周辺は賑わっていました。

おしゃべりしながら歩く、明神までの道はあっと言う間です。
話題も尽きることがありません。
気が付いたら、明神館さんに到着し、橋へ向かいます。
明神橋周辺も、写真を撮っている人や河原でご飯を食べている人で賑わっていました。
橋のそばで、色んな角度から写真を撮る友達。
上着のフリースの色が、今の上高地にぴったりです。
晩秋の明神散歩 006

橋を渡ったら、穂高神社にお参りして、嘉門次小屋さんへ。
今日のお昼ご飯はイワナです。
お蕎麦を食べている間に、塩が振られ美味しそうに焼きあがったイワナがテーブルに運ばれてきました。
イワナを顔から激写。
普通に撮ったんじゃ面白くないので(笑)←本当はお皿の正面からもちゃんと撮りました。
囲炉裏で焼く時に刺す串は、アゴの下に刺されるんですね。
頭からシッポまで美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
晩秋の明神散歩 015

晩秋の明神散歩 018
帰りは、そのまま右岸を歩いて帰りました。
やっぱりあっと言う間です。
白樺荘さんの裏の川べりで、1本のカラマツを見つけました。
今が見ごろのカラマツは、黄色くなってとても綺麗でした。
ちょっぴり川側に傾いていましたけれど。

やはり暖かかったせいか、明神まで散歩に行った3時間くらいの間に、山肌に薄っすら乗っただけの雪は融けてしまったようです。
少し山肌のグレーが混じった穂高が見下ろしていました。
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<松本城、天守閣探検 | HOME | 11月になりました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。