上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

晩秋の涸沢 3

10月25日 【4日目】

昨夜は、雨が上がって満天の星空でした。
部屋の小さく長細い窓から外を見ると、吸い込まれそうなくらい澄んだ夜空に星がいくつも瞬いています。
屏風の頭の上を見ていると、すっと流れ星がいくつか降っては消えていきました。
明日は晴れるかな…そう思いながら、眠りについたのです。

なので、朝起きて最初にしたことは、窓の外を見ること。
日の出前だったので、晴れているかどうかよく分からない…(苦笑)
けれど、稜線はくっきり見えています。

この日は宿泊されている方が居なかったので、ゆっくりした朝を迎えます。
まだ静かな眠っている小屋を抜け出して、外に出てみました。
雲が空を覆っていました。
天気が良かったのはあの時だけだったのかな?
それでも、外で空が明るくなるのをぼんやり眺めていました。
晩秋の涸沢 026

涸沢の住所は松本市です。
天気予報は、長野県南信地方が表示されます。
けれど、上高地もそうですが山岳地帯ってあまり松本市の天気予報は当てにならないことが多いです。
新潟などの日本海側を参考にすると当たるとか。
私は、飛騨(岐阜北部)を参考にしたりします。

今日の松本の予報は晴れ。
けれど、涸沢は曇り。
予報天気図を見ると、下り坂。
なので、今日は朝から男衆は外で作業です。

小屋の中は私ひとり…。
お昼ごはんも夕飯もしっかり任されてしまいました。
そのつもりで来ていたのですが、電話が鳴ると硬直してしまいます。
衛星電話って苦手なんですよね…あの微妙なズレ感が慣れなくて(涙)

幸い電話はあまり鳴らなかったのですが、予約の電話が1件ありました。
まずは出だしで噛んでしまい、「もしもし?もしもし??」と聞かれてしまいました。
「お名前をお願いします」と聞いたら、受話器から聞こえてくる名前は「バサシ」と。
ん?馬刺し!?
もう一度聞いてもやっぱり『馬刺し』と聞こえます。
ど…どうしよう(焦)
もう一度聞いたら、「ササキ」さんでした。
受話器を置いてから、心臓がバックンバックンしてました。
これは、やっぱり慣れですかねぇ…。

夕方になって暗くなりかけた頃、外作業を終えたみんなが帰ってきました。
今日の夕飯は肉巻きと、差し入れに頂いたシュウマイと煮豚、青ちゃん特製のピラフです。
何とか無事に役目を果たせたかな…みんなで囲む夕飯はとってもおいしかったです。
肉巻きを作っている様子が、小屋のブログに載っていました。
褒めてもらって、ちょっぴり恥ずかしい。
でも嬉しかったです。
小屋のブログに過去こっそりと何度か載っております。(いや…全然こっそりじゃないか(苦笑))


昼の休憩時間に、パノラマコースをぐるっと歩いてきました。
かなり冷え込んできていて、空気が冷たく厚着をして出掛けました。
写真は吊尾根と前穂の主峰から第六峰まで。
渋いです。
晩秋の涸沢 032


♪おまけ 1♪
涸沢小屋の新キャラ誕生!?
『メガネダック』くん。
ダックはCDケースです。
つぶらな瞳に、真っ赤なチカチカめがねがあまりにも可愛くて思わずパチリ☆
晩秋の涸沢 027


♪おまけ 2♪
昨日、お届け物がありました!!
涸沢小屋の小屋番兼パティシエ・ムサシからです。
タッパーの中に新聞紙で包まれたシュークリーム。
ムサシュー

「カスタードクリームの中の黒い粒は、バニラビーンズです」
本格的仕様の愛情いっぱいのシュークリームは美味しかったです。
ありがとう。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<涸沢小屋のブログより【TB】 | HOME | 晩秋の涸沢 2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。