上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

秋です、上高地 その1

涸沢やら、近辺の山のことばかり書いて、上高地はどうなってんの?…と言われそうですね(苦笑)

上高地は、3連休は天気に恵まれたこともあって、たくさんの人で賑わいました。
どれくらい賑わったかと言うと…。

昨日(12日)は、長野県側の駐車場、沢渡で午前中早々と満車になり、空き待ちの車が右往左往。
そのお陰で、沢渡から麓の新島々辺りまでノロノロ大渋滞に見舞われたそうです。
新島々から上高地入りするのに、いつもの3倍以上の時間が掛かったとか。
ピストン運行するシャトルバスもその渋滞に巻き込まれ、行き来がうまく出来ず、上高地では帰りのバスを待つ長蛇の列が出来ていました。

秋の上高地 007
そんな上高地は、カラマツの黄葉にはまだ少し早いものの、上高地一帯はかなりいい色に染まってきています。
今年の赤はとってもきれい。
カエデが冴えていますよ。

秋の上高地 015
バスターミナルのトイレ前からインフォメーションセンターの上を見上げてみると、こんな感じです。
実際はもっと赤が目に飛び込んできます。

006.jpg
そして、毎年必ず綺麗に染まるのが、西糸屋山荘さんの前にあるカエデ。
まだ下のほうはオレンジ色をしていますが、数日もしたら全体が真っ赤に染まります。
これぞ、日本の赤!!だと思います。

秋の上高地 004
これは私の職場へ続く道の途中にあるイタヤカエデです。
黄色くなって、そろそろ落ち葉になりそうです。

落ち葉の絨毯
風吹かれて、クルクル舞い落ちた色とりどりの葉っぱたち。
砂利道を覆って、落ち葉絨毯が出来上がっていました。
歩くと、ガサガサ大合唱です。


秋の上高地 002
空がぐんと高くなりました。
川の水が少なくなったので、川原を散歩することもあります。
空と山と…足元を見ながらガシャガシャ音をたてて歩きます。

朝は霜が降りることが多くなりました。
日が当たると、枝についた霜が一斉に融け、水滴となって落ちてきます。
気の早いカラマツは、風に吹かれてハラリと落ちてきます。
これから先の季節は、上からの落下物に注意です。
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋です、涸沢 その7 | HOME | 葉っぱの色が変わってきたよ 4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。