上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

葉っぱの色が変わってきたよ 4

涸沢の紅葉…と言ったら、ナナカマドです。
ナナカマドは、『7回かまどに入れないと燃えないくらい、燃えにくい』という言われから名前が付けられたという説があります。
葉の形を見てみると、ギザギザの形をしていたり、丸かったりします。

10月の涸沢 051
タカネナナカマド。
先端は鋭くとがり、葉は下部からギザギザと鋸状になっています。

10月の涸沢 071
ウラジロナナカマド。
葉の半分から上がギザギザで、下半分は丸くなっています。

ナナカマドの種類によって、鮮やかに赤くなる葉とならない葉があるらしいです。
そんな発見があると、また見方が変わって面白いですよね。


10月の涸沢 004
横尾のカツラも、黄葉が進んでいました。
優しい色になってきましたよ。(10月6日の画像)
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋です、上高地 その1 | HOME | 秋です、涸沢 その6>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。