上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

秋です、涸沢 その2

9月30日 【2日目】

9月ももう終わりです。
早いですね…。
朝起きて外に出たら、雨は上がっていました。
が、昨日とガラリと気候が変わって、なんだか生ぬるい感じがします。
台風の影響でしょうか。
ガスが発生し、真っ白い雲の中に居るような気分になりました。
時々、雲の隙間から、山がかすかに見えます。
お!っと思ってカメラを持って外に出たら雲隠れ。
そんないたちごっこを繰り広げます。
お昼頃までそれが続きました。

午後になって、やっとガスが抜けてきました。
穂高の稜線は、相変わらず隠れたままですが、パノラマコースやカールの中の紅葉の様子は良く分かります。

秋の涸沢 1 027
涸沢小屋から見た、ヒュッテとパノラマコースの様子です。
ヒュッテからテン場にかけて、パノラマコースの一部の斜面がかなり色づいてきています。
赤…と言うよりは、蛍光オレンジや黄色っぽいです。

秋の涸沢 1 032
テン場から見た、カール中央です。
ザイテングラード取り付きまでの部分が、様々な色に変化していてカラフルです。

午後の昼下がりのひとコマです。

秋の涸沢 1 029
雨上がりに作業をする、小屋番・男衆。
パイプを打ち込む、力強い音が、カールに響いていました。

秋の涸沢 1 034
そして、交代で出来た休憩時間に、クライミングをしていました。
私も涸沢の天然ボルダディングに初トライさせてもらいました。
血豆ができ、皮がむけました。
余計な力がそこかしこに入るらしく、すぐに落ちてしまいました。
全くお話になりません、状態です(溜息)
かっこいいムーブが出来るようになりたいなぁと思うのですが…。
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋です、涸沢 その3 | HOME | 秋です、涸沢 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。