上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

葉っぱの色が変わってきたよ 1

西穂の紅葉(黄葉)情報です。
9月24日現在のものです。


西穂独標 017
西穂山荘真下のナナカマド。
ここは日当たりがよく、あまり風が当たらないようで、まだ青々としていました。
なんだかこの写真だけ見ると、まだ夏のような気がします。
ちなみに、山荘で標高2385mです。

西穂独標 026

西穂独標 028
カエデの仲間です。
黄色く色づいているものもあれば、赤く色づいているものもありました。
小屋から丸山に向けて歩いていると、こんな風に色づいた木々が点々としている斜面があり、とてもきれいでした。

西穂独標 024
ハイマツに混ざって、紅葉している木もありました。
ちょっぴり落ち着いた赤色です。

西穂独標 038
西穂独標直下にあったダケカンバ。
柔らかな黄色に色づいて日に当たっていました。
すぐに散ってしまうのかな…。


この日はとても気持ちのいい1日でした。
雨が上がった後の、こんな天気のいい日には、上昇気流に乗ったタカの渡りが観察できるそうです。
同じ日に、焼岳に登っていた飲み仲間のNさんが教えてくれました。

「タカが渡って行ったよ。独標から見えなかった?」とNさんは言っていたのですが…。
残念ながら、カラスしか見かけませんでした(泣)
焼岳、乗鞍方面は半分雲が掛かっていたから気付かなかったんでしょうか。
残念です。
もっともっと色んな発見をするために360度見渡すだけでなく、上も下もキョロキョロしなければいけませんね(笑)

白樺峠という場所があって、タカの渡りが見られる場所でも有名らしく、この日はかなりの数のタカが観られたそうです。
そんなタカの渡りで、秋を感じるのもいいなぁと思いました。


♪おまけ♪
24日、朝8時前の河童橋からの穂高です。
秋の雲と色づいた山肌がキレイです。
西穂独標 013
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<嵐の日は | HOME | 秋です、西穂>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。