上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

五月雪

昨日は、標高2500メートルの涸沢は雪ですよ~と小屋の友人から情報を提供してもらっていました。
こちらはしっとり冷たい雨が一日中静かに降っていました。

今日に日付が変わる頃、雨にみぞれが混じり、草むらに白い模様を作り始めていました。

私は、この年になっても雪が嬉しくて楽しみでたまりません。
早起きして、雪が消えてしまう前に踏んでみたり、そっと手に取ってみたり、丸めて投げてみたり…飽きることなく今もその行動は続いています。
今朝も、雪景色を見るために散歩に出てみました。
冬逆戻り 006

長靴の中のつま先はどんどん冷たくなって、先週の「暑いぞ、上高地」と言っていたのが嘘のようです。

この季節、年によっては上高地でも雪が降ることはあるらしいのですが、雪景色は珍しいようです。
水分を多く含んだ、融けかけのシャーベット状の雪が、木の枝から屋根からべちゃっと落ちてきます。
要注意です。

冬逆戻り 007

冬逆戻り 008
新緑の萌葱色に、雪の白。
モノトーンの世界に点々と新緑のさし色が不思議な光景を作っていました。
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<穏やかな昼下がり | HOME | 上高地のサルたち>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。