上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雪の遊歩道

4月18日に大正池まで歩いた時の様子です。

あれから1週間が過ぎています。
その間に大雨が降り、ここ数日は気温が上昇してお天気もいいので、雪解けはぐんぐんと進んでいます。
参考までにご覧ください。


P1020031.jpg
大正4年に梓川がせき止められて作られた大正池。
今年は、大正池誕生からちょうど100年目になります。
池の面積は土砂の堆積により年々小さくなっていますが、それでも自然の脅威を感じるには充分すぎるほどです。
河原には雪が残っていましたが、現在はほとんど無くなっていると思います。

雪上を歩きなれていない人は中千丈沢から車道(県道・上高地公園線)に出て、歩く方が移動はスムーズかもしれません。
せっかくなので雪をザクザク踏みしめたい方は、時間に余裕をもって自然研究路を歩きましょう。
可能であれば、長靴がお勧めです。
トレッキングシューズにスパッツ(ゲイター)とトレッキングポールがあれば、雪の上もより快適に歩けます。

P1020027.jpg
田代湿原からの穂高連峰の眺めです。
湿原はまだ雪に覆われていました。
歩けそう…と思いがちですが、歩いてはいけません。
湿原保護のために竹竿とロープで区切ってあったので、そこから先には入らないようにしましょうね。(撤去済みの可能性が大いにあります)

P1020025.jpg
田代湿原から少し奥へ歩くと、梓川コースと林間コースの分岐になります。
現在、林間コース(画像右側)は残雪により通行止めです。
梓川コースを進みます。

開山祭とゴールデンウィークに向けて、除雪作業が行われたそうです。
これでかなり地面が見えてきたはずです。

P1020021.jpg
この時の積雪量は40cm超えでした。
除雪機が導入されたことも聞いているので、今は人が歩ける程度に除雪はされているはずですが、足元が汚れたりする可能性はあります。

昨日も今日も真っ青な空が広がって、ちょっと強めの日差しが眩しく、心地よい風が吹き抜けていきます。
明日はいよいよ開山祭。
今シーズンも本格的にスタートです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年も

毎年のことながら上高地に入山が完了し、すでに通常の勤務をさせてもらっています。

年々早くなっていく入山日。
段々ご無沙汰していくブログ。

もう少しパソコンやカメラなどを有効活用してあげないといけません(涙)
だんだんアナログになり、だんだん面倒臭がりになってきている気がする今日この頃です。

P1010998.jpg
4月16日の朝の景色です。
前日に降った雪は、真っ白に化粧直しした美しい穂高の姿を見せてくれました。
しかし昼には雪は解け、かなり岩肌の黒さが目立っていました。

今シーズンは見上げる山は岩肌がよく見えています。
河童橋周辺には雪は無く、てっきり全体的に「例年以上に雪が少なめ…」なんだと思っていたら。

木立の中の散策路はびっくりするほどの真っ白さ。
場所によっては例年以上の残雪量です。
雪がザクザクで歩きにくくて、木道は踏み抜き危険でした。
その情報はまた近いうちに…必ずアップします。

とりあえず、今シーズンもよろしくお願いします。
初心に戻って頑張りたいと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。