上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

毎日の変化

台風16号の影響の風雨で穂高が隠れてしまって2日。
雲が晴れ穂高が顔を見せたら、全く違う景色が広がっていました。

この季節の醍醐味は、見るたびに色づきが変わる山肌をじっくり眺めること。

昨日より今日。
朝より夕方。
見上げる山は確実に色を変え、楽しませてくれます。

P1000539.jpg
27日昼前の穂高です。
特に明神岳の山肌がとても鮮やかに色づいて見えます。
今年のダケカンバは、濃厚なオレンジ色。
そこに差し色の針葉樹林の緑とナナカマドの赤が混ざってとてもきれいです。

P1000541.jpg
小梨平で枝を伸ばすハルニレです。
ハルニレは黄色く色づくはずなのですが…ちょっと赤みが強いです。
そう言えば、カツラも場所によっては少し赤みがかっていたりします。
今年は赤が強く出るのでしょうか。

カラマツの黄葉も例年より早そうで、早いものはかなり色づきが進んでいます。
それにしても、毎日快晴で好天続きです。
散歩に行きたくてうずうずします。


27日に噴火した、上高地から南に位置する御嶽山の様子が気になります。
同じことがいつ起こってもおかしくない状況にある目の前の焼岳は、今日も変わらず雄大にそびえ、山頂近くから緩やかな煙を空へ伸ばしているのが確認できます。
これまで焼岳噴火を考えたことがないわけではありませんが、今回の御嶽山の噴火のすさまじさをメディアやネットを通して見て、噴火に対する考え方がが甘すぎたと思っています。

まだ御嶽山の山頂には取り残されている方が大勢いらっしゃるとのことで、1分1秒でも早く救助されることを願っています。
そして救助に向かわれた方々の二次災害が起こらないよう、せめて作業中に噴火が活発化しないよう願っています。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

霜降り橋

今月に入って、低めの気温が続いています。
ここ数年のこの時期に比べると、かなり寒いです。

19日に続き、今朝も最低気温が1度を下回りました。
最近は日差しはあっても最高気温は15度前後で頭打ちする日が多くなり、ダウンジャケットやフリースが手放せなくなってきました。
秋色チェックの服を着ている人や、もふもふのフリースを着ている人を見ると、季節の移ろいを感じます。
暖かい服に身を包みたくなってきたので、ついこの間片づけた気のする冬服を準備しなければと思っています。

P1000351.jpg
今朝の河童橋は霜が降って真っ白になっていました。
キンと冷えた空気の中、真っ青な空はとても寒そうで、それでいてきれいです。

P1000355.jpg
朝日を浴びた穂高は、また少し秋色に色づいていました。
少し褪せた黄色がとてもいい感じです。
梓川のそばに生えているカラマツも少しずつ深緑の艶やかさが無くなり、色が変わってきました。

シーズン最後の鮮やかな色づきはもうすぐそこです。
窓の外を見るたびに秋を感じずにはいられない、少し穏やかな週末になりました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

中秋の名月

日に日に秋めいている上高地。
今朝は気温がぐんと下って、最低気温は5.4度でした。
涸沢では先日初氷が観測され、今朝も池には氷が張ったそうです。
秋だけではなく、冬も一緒に忍び寄ってきているように感じられます。


8日は中秋の名月でしたが、お月見はされましたか。
上高地では先週末に、五千尺ホテルで「月見会」が催されました。
開始時間はまさかの土砂降り…しかし、たくさんの方が参加されていました。

P1000021.jpg
ホテル入口には、こんなに立派なススキとお供え物。
雰囲気が出ていて素敵でした。
フロントでは、中秋の名月にまつわるお話会が行われていました。

P1000023.jpg
気になるお供え物をクローズアップ。
かわいいウサギのお団子でした。
月より団子…という気持ちがふつふつと湧きあがります(笑)

雨除けのタープの下では餅つきが行われ、つきたてのお餅ときのこ汁、日本酒が振る舞われました。
雨で冷えた体に染み渡るおいしさでした。
恐縮ながら(当然ながら?)おかわりまでさせていただきました。

後日、中秋の名月の日には、同僚たちを呼び出して雲間からの月の出を待ちました。
熱いほうじ茶と一緒に、あのウサギ団子を食べながら…(もちろんきちんと購入しました)
そして待つこと小1時間。
やっとお月様を見ることが出来ました。

P1000042.jpg
今年の中秋の名月は満月ではなく、翌日が満月になり、かつスーパームーンでした。
月の出は見られなかったけれど、昇ってくる月を見たら、なんとなくいつもより大きく感じました。


今週末はお天気が安定し、山も空もきれいに見える日が続きそうです。
夏を取り戻すように、今日はたくさんの方が山へ向かっていきました。
安全山行第一で、素敵な思い出をたくさん背負って帰ってきてくださいね。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。