上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上高地入りしました

相変わらずルーズな更新になっています。
ご無沙汰しています。

暖かかったり、寒かったり…寒暖の差に体調がついていかない今日この頃、みなさんは元気にお過ごしでしょうか。
気が付けば今日からゴールデンウィークですね。
上高地では本日開山祭が行われ、シーズンの幕開けとなります。
…が、昨日から雪に見舞われ、数センチの積雪があり真っ白になっています。

例年より残雪が少ないものの、入山してから10日で2度の積雪に見舞われています。
今日から山へ向う方は、装備や計画に抜かりないよう、雪崩に気を付けて行ってきてください。


上高地に入山して、早10日が経ちました。
今年は県道・上高地線の開通が早かったため、いつもより少し早めの入山となりました。

20130427 077
入山の当日は島々谷に近い安曇支所で集合し、全員揃って上高地に入りました。
島々谷の桜は満開で迎えてくれました。
これから始まるシーズンの門出を祝ってくれているようでした。
ここの桜は例年だと4月下旬が満開となりますが、10日~2週間早いようでした。

20130427 088
寒気が通過した影響で、雪になりました。
開通して最初の週末は、お客さんはまばらです。
春なのに、冬に逆戻りしてしまったような景色が広がっていました。
上高地は5cmほどの積雪でした。

20130427 098
雪から一転、翌日は綺麗な青空が広がりました。
空は春らしい、優しい青色が広がっていました。
真っ白に雪化粧し直した穂高はとても美しい姿をしていました。

20130427 101
河童橋から下流を向けば、焼岳が煙りをあげてそびえています。
空色と雪の白さが映えて綺麗です。
今は川の水が少なく河原が広いですが、もう少ししたら雪解け水が増えてきます。

今シーズンはどんなことがあるだろうかと、たくさんの期待を胸に生活が始まりました。
日々変わらないことを大切にしながら、新しい発見を感じるアンテナを張り巡らせていきたいと思います。
今シーズンもよろしくお願いします。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

月明かりの夜に

冬の季節、凍える夜は暖かい部屋でのんびり過ごしたいもの。
けれど、満月が近づいてくると「夜の散歩をしよう」とお誘いが舞い込みます。

散歩の計画を聞いた多くの人は「何が楽しいの?寒いだけでしょう…」と呆れた口調で質問のようなツッコミのような言葉が飛んできます。
確かに寒い。
けれど、徐々にフルムーンに近づく月が発する明るさを、雪のあるこの時期だからこそ体感することが出来るのです。

今シーズンは1月から暦とにらめっこして計画を立てていたのですが、いつも雲が多かったり都合が悪く集まれなかったりと、実行することが出来ませんでした。
月明かりがあるといっても、さすがに人っ気の無い場所を歩く勇気は無く(寒さにも負け)、計画頓挫でも「まぁ、いいか♪」と潔く諦めていました。

それでもやっぱり天気のいい夜に空を見上ると、星の瞬きに息を飲みます。
キーンと冷えた空気が、より星をクリアに見せてくれるように思います。

月明かりのある夜は星は少し控えめに見えますが、雪をまとった乗鞍岳をくっきりと映し出してくれます。
夜空の色も少し優しく感じます。

20130410 005
満月少し前の夜に撮った画像です。
月明かりのおかげで露出は7秒でした。
乗鞍岳の向こうにオリオン座が沈もうとしています。
輝く照明のある場所は鳥居尾根山頂で、圧雪するために点灯されているものです。

長く外にいると凍えてしまいますが、月明かりで山を眺めるのも乙なものです。
雪が無いと綺麗に見えないので、冬限定の楽しみです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

冬から春へ

スキー場での仕事も無事に終わり、すっかり新緑が眩しい故郷に帰ってきています。
こちらは、やはり桜は散ってしまっていました。


帰る当日は発達した低気圧の影響で大気が不安定になり、どしゃ降りの雨から一転し雪になりました。
3月はほとんど見られなかった雪が、4月になって空から落ちてきました。
私がゲレンデシーズンを終えた後にどかっと雪がやってくるのはいつものことで、この日も大きなボタン雪が当たり一面を真っ白にしていきました。

雪に変わったおかげか、あまり濡れることなく車に荷物を積み込んで乗鞍を後にしました。
ゲレンデは雪でも少し下れば再び冷たい雨に変わりました。

20130409 001
『トンネルを越えるとそこは雪国だった』
安房峠を越え高山経由で帰ったのですが、平湯から長いトンネルを抜けようとした時に先が真っ白なことに気付き、慌てて車を四輪駆動に切り替えました。
岐阜県の標高1450mの地点は真っ白で、久しぶりの雪道におっかなびっくりでした。

ただ積もっていたのは本当に一部分で、標高が下がると雨に変わり、西へ向うにつれて雨も上がっていきました。
日中だったのと、時間に余裕があったので、久しぶりに下道で帰ることにしました。
郡上八幡へ抜けるせせらぎ街道を快適に走ります。

20130409 002
下道を走るもうひとつの目的は、フキノトウ。
雪解けしたばかりの土手は去年の秋に落ちた葉がしっとりと敷き詰められ、春の芽吹きを待っているようです。
そこに一番初めに顔を出すのがフキノトウで、それを合図にするかのように、あちこちから色々な植物が顔を出します。

柔らかく鮮やかな黄緑色は目に付きやすく、見つけるたびに車を止めて食べる分だけ収穫しました。
山菜の季節になったなぁと、フキノトウを採るたびに思いました。
手がアクと泥で黒くなるけれど、それもこの季節ならではです。

20130409 059
採れたフキノトウは、実家で天ぷらになりました。
ヨモギも天ぷらに、アコヤ貝(真珠を育てる貝)の貝柱は野菜と一緒にかき揚げにして。
家の天ぷらはふんわり揚げです。

この日は、ワラビやイタンボ(イタドリ)の煮物も食卓に並んでいました。
鰹のたたきまであって、春らしさと地元らしさに溢れていました。


今回はいつもより短めですが、束の間の春の充電期間です。


♪おまけ♪
20130409 061
屋根よりちょっと高い鯉のぼり。
青空の下、気持ちよさそうに泳いでいます。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hot Dog JAM 2013

4月になりました。
新年度がスタートしましたが、引き続きゲレンデで働いているのであまり実感がわきません。

これから明日にかけて雨の予報で、関西で見頃になっているだろう桜が散ってしまわないか…そればかり考えています(苦笑)
そして!春の選抜で愛媛代表の済美高校が活躍していて、とても嬉しく思います。
決勝戦も素晴らしいゲームになることを祈っています。


先日、Hot Dog JAMが開催されました。
簡単に説明すると、パークで技を決め、ホットドッグを頬張りながら観戦するというイベントです。

20130402 003
今年のHot Dog MakerはBENでした。
彼は日本が好きで(とりわけ乗鞍大好きで)今シーズンで3度目の冬を過ごしました。
ホットドック用のソーセージを焼いて、バンズに挟んでくれます。
ジューシーで美味しそうです。

20130402 010
すぐ後ろで、この日エントリーした猛者たちが次々にメイクを決めていきます。
立て回転の3Dジャンプがアマチュアでも当たり前になってきて、ストレートでしか抜けられない自分の技術からすると「すごい!」と感心するばかりです。

しかし本当にいいロケーションです。
天気も最高でした。

20130402 016
主催者側のご好意で、勤務中の私たちにホットドッグの差し入れです。
その数なんと14本!
焼きたてのソーセージをバンズに挟み、ケチャップとマスタードをかけてくれました。
ソーセージがパリッとしていて、とても美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

この日は穏やかな1日で、イベントに参加していた方も楽しい時間が過ごせたことと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。