上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雲海の朝

3月最後の週末は、雲海の朝でスタートしました。
そして今日は…雨。

少なくなってきたゲレンデの雪は、更に少なくなってしまうでしょう。
営業最終日までなんとかもてばいいのですが。


今シーズンの勤務がとうとう明後日までとなりました。
たくさんの方の理解と協力のおかげで、今までの職場と新しい職場を掛け持ちし乗り切ることが出来ました。
慌しくはあったけれど、楽しく充実した毎日を過ごすことが出来ました。
よく働き、よく食べ、よく寝る…そんな日々でした(苦笑)
自分を取り巻く方たちに感謝感謝です。

そしてスノーボードはほぼ封印し、スキーばかり滑ったシーズンになりました。
たくさんのアドバイスをもらい、スキーに慣れることが出来たと思います。
シーズン終わりに「ずいぶん上手くなったね」とさらっと言われることを密かな目標として立てていたのですが、なんとか達成出来たかなと思います。


20130330 024
昨日のかもしかコースからの眺めです。
乗鞍高原全てを包み込んでいた霧は、日が昇ると同時に潮が引くように無くなって青空が広がりました。

綺麗に圧雪されたゲレンデは、あっと言う間にずたずたになり春バーンになってしまいました。
真っ白ではなくなったけれど、昨日は比較的滑りやすいゲレンデでした。

雪に包まれ忘れてしまっていますが、桜前線はどうなったのでしょうか。
故郷はきっと散ってしまっているので、帰る途中にどこかでお花見が出来るといいです。


♪おまけ♪
20130330 020
来客のユキちゃん。
立てばほぼ同じ身長になる、大きなわんこです。
外は雨、こんな日はのんびり寝るに限ります。

Sleepingnow.jpg



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春と幸福を告げる花

東京では桜がどんどん花開き、すっかりお花見シーズンが到来したようですね。
故郷の桜は咲いたのかな…と気になる今日この頃です。


今年は特に厳しかった冬の寒さ。
例年以上に多かった積雪。

気温が上昇し道端に残った雪が融けると、地中で耐えていた植物たちが背伸びをして顔を出し始めます。
つらく長かった冬を経て、春の到来です。

20130321 005
春がやってきたのを一番最初に教えてくれるのがフクジュソウです。
枯葉色の土手で春の日差しを浴びて、濃い緑の新芽が次々と顔を出します。
黄色のつぼみはやがて艶やかな花を広げます。

20130321 008
太陽へ向って花を広げたフクジュソウたちは、冬色だった土手を黄色と緑色で満たしていきます。
春色じゅうたんに衣替えです。
フクジュソウは、春がやってきたこととゲレンデの仕事の終わりが近いことを教えてくれます。

ゲレンデは今日もザクザクの春バーンになっています。
昨夜遅くに雪になったのですが、すずめの涙にも満たない積雪でした。
しかも見事に強風に飛ばされてしまいました。
久しぶりに冬型になる予報に期待していたのですが、すっかり気候も春が優勢のようです。

残り数日のお仕事を笑って終わらせられるよう、体調管理に気を使う日々です。
そろそろ引越しの準備を始めなければならず、ちょっぴり憂鬱な季節でもあります。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白い世界

雨が降った翌日はいつまでも濃霧が抜けず視界がとても悪かったので、バックカントリーに行く計画を立てていたのですがキャンセルになりました。(実は山の上部は抜けて晴れていたらしいのですが…)
しかしせっかくの休暇なので、ゲレンデで滑ることにしました。

雲の中を泳ぐような気分で、真っ白い霧の中を滑ります。
しかし、視界が無さ過ぎて怖い。
パウダーとは違うふわふわした感じは、滑り降りているのかトラバースしているのかすら分からなくさせます。
転倒せず滑ることさえ出来れば、それはそれで楽しくもあるのですが…。

ゲレンデ下部から視界が開けてくると、いつもと違う木々の姿が見えてきました。

20130317 013
霧氷で真っ白になった美しい景色でした。
青空だったらこの白さが引き立って、もっと綺麗に見えるのに…そう思ったものの、白と黒のコントラストがとても綺麗に見えるのは、この天気ならではです。
白色以外のものを黒が全て覆い隠しているようです。
まるで水墨画のような不思議な景色が広がっていました。

20130317 019
近くで見上げると、見事にコーティングされている姿に感動します。
雨とその後発生した霧が枝や葉にくっつき凍って結晶化したものが、こんなに見事に真っ白に魅せてくれるのです。
芽吹き前のカラマツの、秋の黄葉とはひと味違う美しさです。

20130317 021
常緑樹には葉の上に結晶が出来ていました。
小さなエビフライのしっぽがいっぱいです。
少し枝をゆすっても、しっかりくっついて離れませんでした。

気象条件が揃わないと見られない景色です。
翌日は青空と霧氷がとても綺麗だったそうですが、見るタイミングを逃してしまいました。


3月に入り気温の高い日が続くおかげで、雪解けがぐんぐん進んでいます。
そして今日は再び雨…雪が更に無くなりそうです。

もう1回くらい、雪が降らないかなと思う今日この頃です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春を知る

日がずいぶん長くなってきたなぁと思い、ふとカレンダーに目をやると春分の日まであと数日だということに気が付きました。
今日は東京でも桜の開花宣言が発表されました。
お花見の季節はもうすぐそこですね。

黄砂が降り浮き沈みするたびに、ゲレンデは板が走ったり滑りにくくなったりします。
ポカポカ陽気とザクザクの雪で春を知る今日この頃です。

20130317 029
スキー場の営業が終わってもまだ顔をのぞかせる太陽は、日差しをさんさんと降り注いでいます。
営業終了まであと3週間になりました。
お花見もしたいけれどまだまだ滑りたい…贅沢な悩みを抱えています。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あれから

再び3月11日がやってきた

あれから2年

何が変わったのだろう
何が変わることなく続いているのだろう


ずいぶんと前のことのようにも、昨日のことのようにも思える2年前の未曾有の出来事。
メディアの露出も減り、日々の生活に追われ、少しずつ風化しているように思います。
しかし何かの折に思い出すたび、やはり胸の奥がぎゅっと締め付けられる気がするのです。

でもあの日から、ご飯を食べる前の「いただきます」のひと言に感謝の気持ちを込めて手を合わせるようになりました。
何気ない1日の中で、小さな幸せを感じられるようになりました。
当たり前に続くこの時間が、本当はかけがえの無い大切なものだと教わりました。


まだまだ解決できない問題がたくさんあり、癒えることのない悲しみや苦しみを抱えた方々。
それを包むように少しずつでも前へ向って進み、力強い笑顔を見せてくれる方々。
そんな人々に私は何をしてあげられるのでしょう。

Nozawa spa and more 078
見上げた空は、東北まで繋がっています。
優しい穏やかな心を映すような、青空が広がる日が1日でも早くやってきますように。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぽかぽか陽気に包まれて

3月に入り、お天気に恵まれると気温が一気に上昇しました。
ぽかぽかの日差しに包まれていると、あれほど「寒い寒い」と漏らしていた日々が嘘だったかのようです。
春に向って季節は移っていきます。

スキー場の営業も1ヶ月弱になりました。
例年より多めの雪に恵まれ、まだまだしっかりと滑ることが出来ます。
しかし広いエリアで観測されている黄砂が、乗鞍にも流れてきています。
真っ白だったゲレンデは黄砂色に染まり、板が走りにくくなってきました。

そして花粉症さんにとっては苦しい季節ですね…。
都会に比べたら症状はラクだと聞きますが、やはりマスクが手放せないようです。

Nozawa spa and more 097
朝日を浴びて真っ白に輝く剣が峰を始めとする山々。
圧雪車の上からの景色です。
大きなうなり声を上げながらゲレンデをピシッとプレスするたくましさに、いつも惚れ惚れします。

Nozawa spa and more 099
朝一番の鳥居尾根コースからの景色。
日がずいぶん長くなり、朝8時にはもう太陽が高く昇っています。
少し硬さが取れた頃はとてもいいコンディションで滑ることが出来ます。
ここ数日の気温の高さだと、あっと言う間にモサモサバーンになってしまいますけれど…。

Nozawa spa and more 106
シーズン終わりのカウントダウンに入ったというのに、板を買ってしまいました。
バックカントリーツアー用のビンディングも一緒です。
ただいま慣らし運転中ですが、やはり新しい板はウキウキしますね。
とても嬉しいですが、その勢いだけでは上手くなるわけもなく、どうしようもならない現実にもぶつかっています(苦笑)

この板でちゃんとパウダー滑れるのかな。
この板でバックカントリーに行けるのかな。

不安と期待を与えてくれるアイテムです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。