上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

きゅんきゅんの日

気が付けば、2月も残り数日。
1週間が、1日が、とても早く過ぎていくように感じます。


さて、2月最大のイベントと言えばバレンタイン。
大好きな人に気持ちを伝える日というよりも、チョコ菓子を作ってお裾分けするイベントになりつつあります(苦笑)
日々光陰の如く過ぎゆく中で、今年は作らなくてもいいか…と思っていたのですが、後で後悔するのも嫌だなぁと思い直し、当日の早朝にコソコソと厨房でお菓子作りをしました。

作ろうかどうしようか迷っていながらも、材料とレシピ案だけはそろっていまして(笑)
簡単で可愛いお菓子を2種類作りました。

ひとつは『ウーピーパイ』です。
柔らかいチョコクッキーにマシュマロを挟んだお菓子です。
アメリカンスイーツらしいのですが、最近テレビで知り名前の響きにキュンときたのです。
「ウーピー」は日本語で言えば「ひゃっほー」みたいなニュアンスなんだとか。

もうひとつは『はりねずみクッキー』です。
クッキー生地を楕円形にして、キッチンバサミでチョキチョキ背中をカットすれば、ハリネズミ仕様に。
顔をチョコレートで描いてあげれば、その姿形にキュンとします。
「成形が楽しいですよ」とレシピのアドバイスにあったとおり、まさにツボにはまった楽しさでした。

出来上がったお菓子たちをラッピングして、いつもお世話になっている人たちへお裾分けしました。
「いつもありがとう」の気持ちを込めて。

20130214 121
「カワイイ」や「美味しい」気持ちが伝わって、みんなに笑顔がこぼれるといいなと思いました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダイナミックジャンプ

前シーズンから出現したモーグルバーン。
コブ斜面が好きな人には、とても魅力的です。

手作りのスツールでコツコツと精密に小山を作って、何度も滑ってはコースを慣らして…。
モーグルを作ってくれるスタッフの熱意には本当に頭が下がります。

今月の上旬には、強化選手が足慣らしに来ていました。
キレのある滑りとダイナミックなジャンプ。
自然とギャラリーが増え、華麗な滑りに歓声やどよめきがあちらこちらから聞こえてきました。

20130214 030
斜めに回転するコークスクリュー。
体のひねりや着地の難しさ…見ているだけでも手に汗握る、大技です。

20130214 052
板がぴたりとクロスしてとてもカッコイイ、バックフリップ。
ふわりと飛んで、まるで空中に止まっているようでした。

彼らは乗鞍で練習した後、海外遠征に行ったそうです。
スキーを競技として技を磨きながらも楽しそうに練習する彼らの姿が、とても眩しく見えました。

たくさんの刺激を受け、自分ももっと上手くなりたいと思いました。
何より楽しく滑らなくちゃと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨降って、雪降って、3連休

ご無沙汰しています。
久しぶりの更新になりました。
今日はまた雪が雨に変わりました。
湿雪でもさもさになったゲレンデは、閑散としています。


気が付けば2月の3連休が終わって、ゲレンデシーズンは折り返しです。
故郷からは『梅祭り』なんて春らしいイベントの噂を聞き、季節が移りつつあるんだなと思う今日この頃です。

連休中はたくさんの方が乗鞍に来てくださいました。
リフトだけでなく、昼時のレストランも長蛇の列が出来ました。
少し前の賑わいがよみがえったようで、慌しい中でも嬉しい3連休になりました。


今シーズンは暖かい雨と寒波が交互にやってきて、ゲレンデも日々状態が変わります。
どしゃ降りの雨に降られガッカリした数日後には、「ひゃっほー!!」と歓喜のあがるパウダーゲレンデに変化を遂げたりします。
最高気温が氷点下10℃までしか上がらない強風で極寒の日があれば、湿度と気温の高い日が翌日にはやってきたり。
そんな気まぐれな天気とゲレンデに振り回されています。
辛抱強く付き合ってあげるんですけど…ね(苦笑)

そんなゲレンデですが、時として不思議な景色に出くわすことがあります。

大雨が降った翌日。
天気予報は晴れだったはずなのに、ここ乗鞍では曇り空でした。
いやいや曇り空だと思っていただけで、湿度と気温の関係で霧(雲)が発生し、ちょうどそのガスの中にすっぽり覆われていたのです。

20130214 001
鳥居尾根リフトの降り場付近では、ガスの向こうにとてもきれいな青空と乗鞍の頂が見えていました。
でも振り返って、少し下ればもうガスの中。
ホワイトアウトしているので慎重に滑らなくてはなりませんが、幻想的な雰囲気に包まれます。
まるで雲の中を泳いでいるようでした。

20130214 007
夢の平クワッドリフトで上がれば、雲の上に抜け出せそうです。
「ああ、今日は晴れてたんだ」と思わせる、ピーカンの快晴が目の前で待っています。
穏やかな姿の剣ヶ峰が迎えてくれました。

20130214 015
さらに、かもしかリフトで雲の上へ。
眩しいくらいに太陽が輝き、真っ青な青空が広がっていました。
そして眼下では雲海が高原全体をすっぽりと覆っていました。
偶然が重なって発生するこの景色を、誰もが立ち止まって眺めていました。

20130214 020
こんな晴れた日には、遠くには北岳や木曽駒ケ岳、御嶽山を眺めることが出来ます。
遠くの山々に思いを馳せ、目の前の真っ白なゲレンデを滑れる幸せ。
やっぱりこの場所がいいなと、こういう日には特に思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:3 | トラックバック:0 |

福は内

2月3日は節分でした。
節分は、立春の前日にあたります。

この日は“季節を分ける日”とも云われ、古くは邪気(鬼)が生じる日とされていました。
昔から豆を撒いたり、イワシの頭やヒイラギを戸口に挿すなどして、鬼を退治し福を呼ぶ様々な風習が各地で行われてきました。

「鬼は外、福は内」
寒い夜空に、豆まきの声が響き渡ったのでしょうか。
鬼はそそくさと退散し、福が舞い降りてくれるといいですね。


Feb3 2013
スキー場では、各リフト先着100名の方に福豆が配られました。
鬼は現れなかったようですが、豆を持ったリフトマンが朝から挨拶と一緒にプチハッピーを配っていました。
豆は撒かずに食べちゃいましょう。
昼食時に食べていた方をたくさん見ました(笑)


私たちの夕飯は、「節分」=「恵方巻」が根付いてきました。
メニューを考えなくてもいい、イベント的なノリ…という相乗効果でしょう。

スーパーやコンビニでも好評の、恵方巻という言葉が定着したのはつい最近です。
しかし江戸時代後半にはこの慣わしは始まっていたそうです。
大阪の商人たちが商売繁盛を願って始めたそうですが、想像以上に長い歴史があるようです。

Feb3 2013 (2)
おばちゃんが仕込んで私が巻くのが、恵方巻のローカルルール。
おかげさまで、最初の頃より1.5倍の注文があります(笑)

今年の恵方は南南東でした。
しかしその方角を向いて、丸々1本を無言で食べるのはなかなか苦痛だったりします。
なので体はややそっち方向で顔はテレビ(南東)を向き、3分の2だけいただきました。
大きな福は来なくても、ささやかな福がやって来ないかな…そんな儚い想いをこめて、モグモグモグ。

美味しく食べられた。
ただそれだけで、プチ福で充たされた気分でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月になりました

あっと言う間に1月が駆け抜け、2月になりました。
ここ数日は気温が高めで、日中はポカポカ陽気に包まれました。
今週、修学旅行やスキー教室で滑った子どもたちは楽しい思い出がたくさん出来たことと思います。


昨日のゲレンデの様子です。

Feb1 2013
太陽が東の空から昇る頃、スキー場は動き始めます。(もちろん、みんなが眠っている夜の間にゲレンデ整備をされている方もいらっしゃいます)
朝日は乗鞍全体をほんのりピンク色に包んでいました。
2月になりたてのフレッシュな空気と、澄み渡る優しい青空に気分も上々でした。

Feb1 2013 (2)
キッカーのランディングをきれいに整えている圧雪車。
動く姿が昆虫ロボットみたいに見えてしまいます(私だけ?)
とてもハイパワーで頼もしいです。

今シーズンは、ゲレンデ内にたくさんのアイテムが点在しています。
探してヒットさせて、お気に入りアイテムでレベルアップしてみてください。


Feb1 2013 (3)
朝日を浴びてほんのり染まった乗鞍の山々。
昨日は西に傾いた月が青空に透けて大きく見え、とてもきれいでした。
今年は雪が多めで、白く雪をまとった山のラインがくっきり浮かび上がって見えます。


昨日の午後から雲が空を覆い始め、今朝は無情にも雨が降っています。
時おり大きな音をさせて、屋根に残っていた雪が落ちています。

少しでも早く雨が上がって、また気持ちのいいゲレンデに戻って欲しいと願うばかりです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。