上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

4年に一度の

オリンピックイヤーの今年は、うるう年です。
4年に1度の2月29日を、皆さんはどのように過ごされましたか。

有意義に、そしてspecialに過ごそうと心の片隅で思っていたものの、気が付けば日が暮れてしまっていました(苦笑)
今日で2月は終わりだというのに、ブログを書こうとパソコンに向かえば、アップしきれていない画像のあまりの量にため息…。
何もしないままただ過ぎていく、冬眠状態の恐ろしさ。
少しポカポカ陽気になれば、これまた『春眠暁を覚えず』のごとく惰眠をむさぼるぐうたらさ。
冬籠もりは本当にハッピーな毎日で、本当に怠けもの生活が露呈してしまいます。


都心でも積雪があった今日は、乗鞍でも久しぶりの積雪になりました。
ラッキーなことに今日は仕事がお休みです。
朝からゲレンデに飛び出して、滑ってテンションが上がってくたびれるまで外にいました。
…その結果、日が沈んでしまいました(笑)

今日の天気は、雪のち晴れ。
深夜から降り始めた雪は、ゲレンデを真っ白に塗りなおしてくれました。
劇的なパウダー!では無いけれど、久しぶりの新雪を滑っていく人たちの姿は、みんな嬉しそうに見えました。

Feb 2012 enjoyday 060
久しぶりの雪の中のライディング。
もう降らないんじゃないかと落胆していたときに落ちてきた、空からのプレゼントです。
テールは「ガリガリ」と音を立てるけれど、これ以上の贅沢は言っていられません。

一気に滑り降りてガッツポーズ。
嬉しくて滑りながら写真を撮ってみたり。
ちょっぴりはしゃぎすぎて、雪が止む前に疲れてしまいました。

お昼になると、雪が上がり雲間から太陽が顔を出しました。
ぐんぐん気温は上昇し、すっかり春の陽気です。
積もった雪はキラキラと反射していました。
滑り倒された斜面は見事なまでにモッコモコです。

Feb 2012 enjoyday 080
疲れていたけれど日差しがとても気持ちいいので、午後から再び滑りに出ました。
モコモコになっていない斜面を探して、重たい雪にラインを描くのです。

Feb 2012 enjoyday 083
モーグルバーンがリニューアルされました。
キッカーのランディングも長くなって、飛びやすくなったそうです。
そのバーンの横の未踏の斜面を、なめらかなアイスクリームをなめるようにひとり美味しくいただきました。

明日から3月。
春から先の話もチラホラ出てきて、一気に冬シーズンが終わりに向かって加速していきます。
より充実した毎日が過ごせるよう、睡魔に負けず頑張っていきたいと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

動物に会いたい

冬は動物に会う機会がなかなかありません。
雪面に見つけるウサギの足跡に想いを馳せるものの、そう簡単に会える動物じゃない。
一番よく見るのは、散歩中のイヌと木の皮を一生懸命食べて冬をしのぐサルくらいです。

かわいい動物に会いたくなって作ったのは、動物たちの型抜きクッキーでした。
週末に売るためにパンを焼くのですが、その時使うガスオーブンで一気に焼き上げます。

Feb.2012 etc 002
イルカ、カモ、サカナ。
水辺の動物が大集合です。
爪楊枝で目を作ってあげると、とてもキュートに仕上がりました。

それをパクっと食べちゃうのです。
美味しい♪

今年は自分にとって『アニマルブーム』が到来している気がします。
いや、去年から続いている気がしなくも無いですが…(苦笑)
まだまだ色んなアニマルスイーツのレシピを温めています。
動物に会いたくなったら、また作ろうと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |

とある充実した休日

西からの雨をもたらす前線、そしてその後に冬型の気圧配置…。
寒暖差の激しい天気が先週から続いています。
日本海側の雪が心から欲しいと願って止まない、雪の降らない乗鞍です。

雨降って地が固まり、きわめて危険なツルツルバーンが出来上がってしまったのは先週のこと。
そして再び雨の予報になったのはバレンタインの日でした。

ほんの少し積雪があった朝。
生ぬるい空気が辺りを包んで、空を見上げると青空とグレーの雲が陣取り合戦をしているようでした。
雨が降りだすまでに滑れるだけ滑ってしまおうと、朝から滑りっぱなしでした。
寒くないのでリフトに乗るのは苦にはなりません。
逆に一生懸命滑っているせいか暑く感じました。

とても重たい新雪でしたが、その雪のお陰で先週のツルツルバーンは姿を消してくれました。
時々「ガリッ」とテールが当たる音がするものの、かなり快適に滑ることが出来ました。
いや、ここ最近のひどいバーンからすれば、とてもいい滑り心地。
ワガママは言いません(笑)

Valentain day 008
樹の枝に乗っかった雪がきれいな模様を作っている林間を駆け抜ける爽快感。
ちょっと難しい斜面をノンストップで滑り降りれた達成感。
やっぱりいいなぁ…と思う至福の時間です。

Valentain day 016
お昼は、山賊バーガー(子分バーガー)を食べました。
揚げたての山賊焼きをダイナミックに挟んだバーガーは、お腹をはち切れそうなほどに満たしてくれました。
たまったポイントで頂いた『食事券』を利用したので、無料でした。
とても嬉しい、美味しい時間です。
ごちそうさまでした。

午後になって、ボタン雪が降り始めました。
山頂と山ろくで雪質が違うのがはっきりと分かる雪でした。
勢いよく降る雪はぎりぎり雨にならずに落ちてきて、ゲレンデをどんどん覆っていきました。

Valentain day 023
営業時間が終わる頃、スキー場のふもとは、真っ白になっていました。
湿雪がどんどん樹にくっついて、見事な白い世界を作っていました。
修学旅行生のためにきれいに並べられたレンタルスキーも、出番を明日に控えながらちっちゃな雪帽子をかぶっていました。

美しい景色は夜まで続き、夜の散歩もしてしまいました。
真っ白に包まれた高原内は、ひとりで歩く夜道も静かで美しいものです。
時々立ち止まって空を見上げると、無数の星が瞬いていて、星空に包まれているような錯覚に陥ります。
この景色を収めたくて一眼レフを持って出掛けたものの、ピントが微妙に合っていない写真ばかりでした。
これもまた、寒くて楽しかったけれど。


「今冬1番の冷え込み」と何度も耳にする今シーズン。
今夜はまた、この冬一番みたいです。
冷え込みは何度更新されるのでしょう。

みなさんもインフルエンザや風邪に気をつけて、寒波に負けず楽しく過ごしてくださいね。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Happy Valentin's day

今日はバレンタインディです。
西からやってくる雨雲を含んだ前線に負けまいと、力いっぱい滑った1日になりました(笑)

今年も冬にお世話になっているたくさんの友達に、日頃の感謝を込めて『絆チョコ』を準備しました。
バレンタインに乗っかって、イベントを楽しむ日になりつつありますが…。
みんなが少しでもハッピーになれて、それを見た自分もハッピーになれたらいいなと思うから、前日は夜な夜な準備をしました。

Valentain day 001
今回用意したのは、お気に入りのブタさん型で焼いたマドレーヌとショコラマカロン。
数で勝負です(苦笑)
幸い、前夜が冷え込まなかったので暖の無い夜の厨房でも作ることが出来ました。

いつも直接伝えられない「ありがとう」の気持ちをたくさん詰めて、それをちょっとずつお裾分け。

みんなのお陰で楽しい冬の生活が送れていること。
笑って過ごすことが出来ること。
こんなイベントを通して改めて感じることが出来たら、自分にとってステキなことだと思います。

今回バレンタインのお裾分けが出来なかった、たくさんの大切な人たちにも、ありがとう。
みんなが笑顔になれますように。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨の日は温泉へ

昨日、今日と気温が上がり、どしゃ降りの天気となりました。

昨日は仕事が休みだったので、朝少し滑ろうと思ったものの、滑り始めからミゾレや雨粒が落ちてきて、1時間も滑らないうちにびっしょり濡れネズミになってしまいました。
ゴーグルに水滴がついて雪面が見えずビビリ調子で滑ったり、雨のお陰で雪質が変わっていきなりスピードダウンしたり。
なんだか、天気の悪い春に滑っている気分になりました。

雪はかなり溶けてしまい、ゲレンデは目を覆いたくなるほどの有様です。
これからまたやってくる寒波に、雪雲に、望みを託すしかありません。
また雪乞いしなければ。


久しぶりに奥飛騨へ、温泉めぐりに行ってきました。
ゲレンデで遊べないこんな日には、ゆっくりお湯に浸かるのがいいですね。

Onsen day 005
湯けむりに囲まれてのんびり。
外気温がそれほど寒くなく、暑くなってお湯から上がってもすぐに冷えないのが嬉しいです。
他にお客さんがいなかったので、1時間近く貸し切り状態でした。

Onsen day 016
雨足が強くなって頭が濡れても、気にしません。
跳ね上がる雨粒をじっくり見られるのも、露天風呂の醍醐味だと思うからです。
リズミカルに跳ね上がる水滴を見ていると、なんだか異空間にいるような気分に襲われます。

Onsen day 020
雪化粧した河原も見られます。
天気がよければ、槍ヶ岳も見えるらしいのですが…その景色はまたの機会に(笑)

最後に平湯で再び温泉に入りました。
たくさんある外湯がとても熱くて、茹だってしまいそうになりました。

平湯温泉では、ただいま雪像コンテストが開催されています。
いつもすごい力作に出会えます。
年々レベルアップしているのがよく分かります。

Onsen day 025
平湯大滝に現れた、幻の龍だそうです。
龍の牙が氷で出来て光っていました。
ライトで照らし出された姿は大迫力でとても幻想的です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ファーストトラック

前日滑った跡が消えてしまうくらい雪が降った朝は、一番初めにゲレンデに飛び出して1本のシュプールを描きたい。
パウダー大好きな人たちの多くは、きっとそう思うはず。

朝一番のリフトに乗って、誰もいないゲレンデを一気に滑り降りることが出来れば、その日1日がハッピーに過ごせそうな気がします。
もちろんそれは、パウダーを巻き上げての話ですが…。

Winter days 003
鮮やかなラインは、テレマーカーの友達のもの。
ためらい無く滑り降りられるのは、慣れと技術と根性があるから(笑)

寒波が絶えずやってくる影響で、連日本当に寒いです。
標高1300mを超える乗鞍は、日中でも氷点下の真冬日。
それなのに最近よく滑りに出ます。
雪は少ないけれど、軽い雪はびっくりするほどのパウダースプレーを巻き上げてくれるからです。

シーズン券のポイントカードが20ポイントたまりました。
1日中みっちり滑ることはほとんど無いけれど、もう20日も滑ったことになります。
痛いほどの寒さの対照には計り知れない楽しさがあります。

そろそろシーズンの折り返しになります。
雪はもっと降ってくれるのか、パウダーはどれくらい楽しめるのか、スキーはまだ上達出来るのか…。
元気に過ごせている日々に感謝して、もっともっと楽しいスノーライフを送っていこうと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新顔です

新雪が積もるとモフモフになる、お気に入りのバーンに圧雪車が踏み込んだのは少し前のこと。
ナチュラルな斜面がいいのに「なんで!?」と立腹したのは束の間…。
立派なモーグルコースが出来上がりました。
cold wave 024

コースを閉鎖し、小さな雪山を均等に並べ、中央にはかなり大きなジャンプ台。
数日に渡って、こつこつと作り上げられたコースはとても本格的です。

cold wave 029
早速試走していたのは、山のお猿さんたち…ではなく、ローカルの猛者とパトロール隊の面々でした。
トップのキッカーを飛んで、コブ斜面を滑り、とても楽しんでいました。
そんなうきうきな様子はお客さんも大注目。
スタッフたちの日々の仕事の大切さもこうした楽しさも、来た人みんなに伝われば良いなと思います。
もちろんはしゃぎすぎて、ケガだけはしないようにお願いしますよ~。


cold wave 021
ただいま、のりくら山麓リフト乗り場では雪だるま君が成長中です。
どんどん大きくなって、身長が150cmほどになりました。
つぶらな瞳と真一文字の口がとてもキュートです。

でもねよくよく見てください。

頭がリーゼント!!
cold wave 022



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

節分の夕食は

今日は節分の日。

いつの頃からか豆まきだけでなく、『恵方巻き』という言葉を耳にするようになりました。
大きな太巻きは鬼の『金棒』に見立て「邪気を祓う」という意味があり、さらに「縁が切れない」「福を巻く」と言う意味から長ければ長いほど、太ければ太いほどいいのだとか。-Wikipedia『恵方巻』参照

そんな恵方巻き。
今年も昨年同様、夕食に作っていただきました。
「準備はしてあげるから、巻いて」と従食を作ってくれるおばちゃんに言われ、去年から巻き担当をしています。

恵方巻きの具は、かんぴょう・たまご・えび・しいたけ・きゅうり・まぐろの6種類です。
今回は4本作ったのですが、最初のひと巻き目はご飯の量や具のバランスに戸惑いがあってうまく巻けるのか緊張します。

cold wave 027
ご飯をのりの上に薄く広げ、具を手前に置きます。
彩りを考えて具を乗っけていくのですが、上手く配置できているのかは切ってみないと分かりません(苦笑)
そして手前を持ち上げたら、一気に巻き上げる!
ぎゅぎゅっと、まきすの上から両手でしっかり押さえたら出来上がり。

cold wave 025
握り具合がいかがなものか食べてみないと分かりませんが、1年に1度巻くだけにしてはいい出来栄えだと自賛していました。
長さ20センチちょっと、直径6センチほどの太巻き1本を、無言で食べ切るのはかなり大変な作業です。
無理しすぎないよう、ちょっと短く切ってからかぶりつこうと思います。
美味しくいただくほうがハッピーですもの。

北北西を向いて、いただきます!



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。